佐藤信夫様(仮名) お客様の声「金融機関に勤めているサラリーマンは3~4年で転勤があって、長期の資産運用を任せられませんでした。北川さんはある意味で逃げられない立場です。」

佐藤信夫様(仮名) 40代 男性 金融業
※プライバシー保護のため仮名とさせていただいております。

相談の経緯

-資産運用の必要性や関心をお持ちになったのはいつ頃、どのような経緯からでしょうか?

若い時から関心は有りましたが、余ったお金は住宅ローンの繰り上げ返済をしていました。
実際に資産運用を始めたのは、住宅ローンが完済してからで、普通預金に小金がたまり始めて、「銀行じゃ金利も低いし、このお金で何ができるかなと・・」と考え始めました。
38歳くらいの時だったと思います。

-北川をいつ、どこで知ったか覚えておられますか?

仕事の関係で、LPL日本証券の事は知っていました。
購買代理という販売方針に魅力を感じ、私が45歳くらいの時にLPLさんの本社へ電話をして、「優秀な投資プランナーの話を聞きたい! 担当者から折り返しの連絡を待ってます。」と・・・。
そこで北川さんが私の会社の来てくれました。

-その時の第一印象は?

私が「60才までに2億の資産を持ちたい!」と言うと、北川さんが「その目的は何?」と聞き返しました。
そのとき私は、漠然と2億を貯めることが目的で、その2億を人生の目的と合致していなかった。
北川さんは、目的が無いと資産運用の仕方のアドバイスが出来ない!とでも言いそうな感じで、私の人生の羅針盤となってくれたって感じがしました。

-資産運用のアドバイスを専門家に依頼する事を考えた際に、複数の業者をリストアップされたでしょうか?された場合、依頼先を選定するにあたって重要視したポイントは何でしょうか?

ドルコスト平均法の投資信託ならLPLと決めていましたので、他の証券業者は考えていませんでした。
と言うより、以前から大手証券会社とも付き合っていましたが、「この商品が発売された!」「今キャンペーンで一口如何?」「これを売って、こっちに変えてほしい」的な営業マンがほとんどで、私もそこに乗って購入していた。
その結果、ほとんどがマイナスになったことであまり信頼していなかったので・・。
今思えば、さっき言ったように投資に目的が無いから、人任せになっていた感じです。これも北川さんに出会ったから分かった話ですが・・・(笑)

依頼の理由

-私にご依頼頂いた理由は何でしょうか? どこが良くて、どんな点が気に入リましたか?

金融機関に勤めているサラリーマンは3~4年で転勤が有って、長期に渡り資産運用を任せられる人に出会えなかった。
北川さんは有る意味で「逃げられない」立場で、本当の資産運用のプロを望んでいた私にとっては、渡りに船の存在だと思ったから。

-依頼する際に不安に感じた点はありましたか?

特に有りませんでした。

実際に資産運用の相談やサポートを受けて

-実際に依頼して感じたことについてお聞かせください。実際に依頼してから改めて気付いた点、良かった点はありますか?

投資を始めると、やっぱりその投資の結果が一番重要です。
私の場合は、長期投資で時間的な貢献を受けやすい環境なんだろうけど、そのゴールの時に「リーマン」や「ギリシャ問題」の様な事が起きると、そこまでの成果が吹っ飛んでしまう・・。
これは、誰に頼んでも解決できる事ではないけれど、北川さんには、ゴールでなくても売り逃げるタイミングも教えて欲しいし、私も任せているつもり・・(ヨロシク!)

–ここを改善して欲しいと思う点はありますか?

今は私の投資結果があまり良くなくて、最近「このまま続けて行って大丈夫かな?」って考える事が多くなっています。
長期投資とはいっても、途中経過が悪いと狼狽してしまうのは誰でも同じ。
北川さんの投資方針には無いのかもしれませんが、途中での売り買いをしても良いから、投資期間を通じて、元本割れの無い様な世界を夢みています。
そして、60歳の時に2億円!。
この話って矛盾しているかもしれませんが、「投資期間の心の安心」と「投資結果のお金の約束」が実現出来れば理想だと思います。

北川邦弘に資産運用の相談やサポート依頼を考えている方へのアドバイス

-他の人に紹介するとしたら、どのような方に紹介したいですか?

投資に興味が有るとか無いとかということで無く、「私がこんなに儲かったから、貴方も話だけでもどう?」って言えたらいいですね・・(笑)

-これから、北川邦弘に資産運用の相談の依頼を検討している方に対して、「先輩相談者」としてのアドバイスなどあれば、お願いします。

投資は全て自己責任ですので、いろいろな方の話を聞いてみた方が良いと思います。
そうすれば、北川さんが投資に対して、自分の固いポリシーを持っていることが感じられると思います。

今後の期待

-最後に、今後の抱負と北川への今後の期待があればお願いします。

前にも言いましたが、結果が全てです。長期投資の予定でも、途中で生活環境が変わることもあって、道半ばで取り崩しをしなくてはならないかも知れません。
狼狽売りに走るかも知れません。
「投資期間の心の安心」をサポートして下さい。

佐藤信夫様(仮名) インタビューにご協力ありがとうございました。

取材日 2011/12