資産運用を成功させる上で、余計なトラブルを避けることが必要です。
どういったトラブルがあるのか、失敗するケースを考えてみましょう。

検討時のトラブルや失敗するケース

  • 資産運用はお金持ちがする人の話だから、自分には関係ない。お金を増やすためにFXなどで儲けるノウハウを勉強したが結局お金だけが減ってしまった。
  • 資産運用については、詳しくないから証券会社に任せたけど、系列会社の商品ばかり薦められる。
  • 出来るだけ低コストでやりたいから、ネット証券で商品を購入したけど、結局お金が減っただけだった。
  • 資産運用について勉強しようと思ったけど、あまりに基礎知識がなさすぎて、運用できるレベルになるまで時間がかかってしまいそう。
  • アドバイザーが薦める、金融商品を購入したけど、景気が悪くなって資産価値が落ちている。
  • 情報がありすぎて、どこの証券会社から買えばよいかわからない。どのアドバイザーに頼めばよいかわからない。

商品購入時のトラブルや失敗するケース

  • 株式、外貨、債券、投資信託、不動産投資など投資商品が沢山ありすぎて、どれを購入すればよいかわからない。
  • 情報がたくさんあるが、正直何を買えばよいかわからない。
  • 海外が狙い目と言われて外貨を購入したが、失敗した。

証券会社選択時のトラブルや失敗するケース

  • テレビCMで有名な証券会社を信頼して購入したけど、特にサポートがなかった。
  • 証券会社が薦める商品をそのまま購入したけど、損ばかりしている。
  • 系列の会社の投資商品ばかり薦められる。

アドバイザー選択時のトラブルや失敗するケース

  • ファイナンシャル・アドバイザーに相談したけど、結局特定の商品を薦められるだけで、自分の人生計画に沿ったアドバイスがなかった。
  • 自分の価値観を尊重してくれず、相手の意見を一方的に聞くだけになってしまった。
  • ファイナンシャル・アドバイザーと名乗っていたが、実は、実績や投資経験がほとんど無い名前だけのアドバイザーだった。
  • アドバイザーが商品を売ったときに得る報酬について教えてもらえず、コミッションの良い商品ばかりを売っているようで信用できなくなった。

購入後、運用時のトラブルや失敗するケース

  • 証券会社で投資商品を購入したら、そのままでサポートがなかった。
  • 購入した商品をいつまで保有すれば良いのか、いつ売れば良いのかがわからない。

資産運用は、ギャンブルではないので、短期的に大幅にお金が増えるというものではありません。
また、事業を成功させるといった経営の才能がある一部の人にしか通用しないというものでもありません。

一般的な人が着実に資産を増やすための方法が正しい資産運用の姿です。

では、次のステップで失敗しない正しい資産運用をするためのポイントを具体的にご説明します。

まとまったお金をもっていなくても、退職前には、1億円を貯めることが出来る正しい資産運用について是非知っておいて下さい。

前の記事へ 次の記事へ

    失敗しない資産運用

  1. 資産運用のトラブルや失敗するケース
  2. 条件1 資産運用について正しく理解する
  3. 条件2 リスクをコントロールする方法を知る
  4. 条件3 資産運用の必勝のルール
  5. 条件4 分散の必勝ルールを知る
  6. 条件5 リーマン・ショックでも生き抜く着実な資産運用手法を知る
  7. 条件6 優秀な投資信託と証券会社のポイントを知る
  8. 条件7 優秀なアドバイザーを低コストで活用する
  9. ネット証券のリスク把握していますか?
  10. 世界分散投資を成功させる5つのステップ
  11. 投資信託が優れている4つのポイント!