分散投資を簡単に実現する方法

分散と長期投資が重要ということはご理解いただけたと思います。
長期投資に関しては、ご自身の状況に合わせて「毎月◯万円を投資する」とすれば、簡単に実現できます。

問題は、分散投資です。
お金がいっぱいあれば、様々な投資商品を購入することができますが、毎月多額の資金を資産運用に回せる方は少ないと思います。

では、どうすればよいでしょうか?

少額で世界分散投資ができる投資信託

世界分散などというと、いかにも大げさで大資産家がすることのように感じるかもしれません。
しかし、毎月投資できる金額が2万円ぐらいしかないという場合でも世界分散投資を行う方法があります。

それは、投資信託を買うことです。
投資信託なら1万円から、海外のいろいろな地域の株式市場に投資できます。

世界のGDP構成にしたがって投資することが基本です。

非常におおざっぱですが、アメリカに30%、ヨーロッパに30%、日本に10%、アジアに20%、その他新興国に10%といった割合です。
GDP構成に従って投資:アメリカ30%、ヨーロッパ30%、日本10%、アジア20%、その他新興国10%
GDPを基本として、アジアや新興国を増やしたりするのは自由です。
分散投資という観点から「投資信託」というツールを有効に活用するのが分散投資の必勝ルールです。

前の記事へ 次の記事へ

    失敗しない資産運用

  1. 資産運用のトラブルや失敗するケース
  2. 条件1 資産運用について正しく理解する
  3. 条件2 リスクをコントロールする方法を知る
  4. 条件3 資産運用の必勝のルール
  5. 条件4 分散の必勝ルールを知る
  6. 条件5 リーマン・ショックでも生き抜く着実な資産運用手法を知る
  7. 条件6 優秀な投資信託と証券会社のポイントを知る
  8. 条件7 優秀なアドバイザーを低コストで活用する
  9. ネット証券のリスク把握していますか?
  10. 世界分散投資を成功させる5つのステップ
  11. 投資信託が優れている4つのポイント!