ハイリターンのみを強調する

投資ですからもちろん得をしたり損をする可能性があります。
ただ、よく投資に失敗した人の話を伺うと「これだけ高い利回りです」という話だけで、
リスクについて知らなかったという傾向があります。
失敗のリスクについての説明がない話の場合、要注意です。

必ず儲かります

私たちは未来を予測することは大変困難です。
「どの株が上がる」と確実に断言することは誰にもできません。
「必ず儲かります」ということを言われたら、要注意の投資話だと思ってください。

電話や郵便のみで投資の勧誘をしてくる

投資はお客様の大事なお金を預かって行います。
そのため、実際に対面せず、電話や郵便のみでの投資の勧誘は「信頼性」という意味で要注意です。
もし電話でしつこく勧誘をしてくるようであれば、止めるようにしましょう。

特定の商品を売ろうとしてくる

一つの商品に対して集中的に投資することは投資家にとってハイリスクになります。
特定の商品をやたらと薦めてくる場合、投資家のためではなく、売り手の都合のみで薦めている場合が多いので、
要注意です。

大金を投資するように言ってくる

投資というと大金が必要に思えてくるかもしれませんが、実は少額からでも行えます。
投資の話の中で始めるために大金が必要といわれたら、要注意です。

疑問点をはぐらかす

実際に投資う場合には、投資家も取引内容を理解した上で行うようにしましょう。
もし、疑問点があったらその担当者に問い合わせてみましょう。
きちんとした回答が無いのであれば、その投資話は止めておいたほうがいいでしょう。
疑問点をはぐらかして投資をさせようとするのであれば、要注意です。