私たちは中国とどう付き合うか?

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年12月11日配信「私たちは中国とどう付き合うか?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

米中の覇権争いが、関税からハイテク戦争に展開しました。
今度は中国企業幹部の逮捕です。
ファーウエイのCFOが、詐欺容疑により、
カナダで拘束されてしまったのです。

以前より、米国は、中国の電気通信企業がもたらす
安全保障上の脅威を指摘していました。
FBIやCIA,NSAなど、すべての政府機関に、
ファーウエイのスマホ使用を禁止しています。
データが中国に漏洩して、国益を害するというのです。

ファーウエイのスマホは、HWという商品コードで、
日本のドコモでも販売されています。
格安スマホということで、若者に人気があるのです。

機密情報など有しない個人が、
心配する必要はないのかもしれませんが、
ネット証券、ネット銀行を利用するような人でしたら、
中国製スマホのリスクは、看過できないことです。

中国製品の脅威は、今に始まったことではありません。
通販サイトでの模倣品販売やハッキング攻撃など、
これまで多くの日本人は被害に逢ってきました。
昔は、明らかにヘンテコな日本語で、ヤバいサイトと警戒できたものですが、
今は巧妙に作られているので、外見だけでは中国サイトと気がつきません。

先日のニュースでは、旅行サイトでの架空予約が問題になっていました。
客から宿泊予約を受け取るも、旅館に予約をすることなく、
前金やキャンセル料だけをピンハネするという悪質なものです。
“trip.com”という中国のサイトですが、これも気をつけないといけません。

グローバル化した現代にあって、純国産にこだわることは難しいのですが、
せめて、資産運用やお金の置き場所については、
国内に留めることをお勧めします。

私も、お金の国際分散を良いこととして、推奨していますが、
その仕組み、金融機関、プラットフォームは、日本にないといけません。
日本のシステムを通して、地球規模の投資を行うという戦略で、お願いします。
資産の安易な海外フライトは、間違いなく危険です。

新たな火種が出てきて、株式市場は弱気に転換しています。
悪いときには、どんなニュースも株安に誘導します。
しかし、現実は着実に前進しています。
この嵐が止むまでは、しばらくは辛抱です。
霧が晴れた未来には、果てしないスカイブルーが広がっているはず。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
今年も、あと2週間となりました。
皆さんの師走が、幸せでありますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「2018年の株式市場を振り返る」

2018年を長期投資家の視点から振り返っています。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。