世界に広がる”IKIGAI”とは?

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年12月4日配信「世界に広がる”IKIGAI”とは?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

2018年も、残すところあとひと月となりました。
やり残したことがたくさんありますが、
もうこの時期になると結果を焦ることより、
来年にむけて展望を広げる時期と思います。
新しい人生戦略をじっくり考えたいものです。

さて、先日NHKニュースで、“IKIGAI”という本が、
欧州でベストセラーになっていることを知りました。
"IKIGAI”とは、日本語の生き甲斐のこと。
著者はエクトル・ガルシアさんというスペイン男性で、
すでに全世界42カ国で翻訳されているそうです。

生き甲斐に似た言葉に、”Meaning of Life”(人生の意味)がありますが、
IKIGAIはそれとは異なり、より深い概念を有しています。
そして、欧州企業の人事研修などで、
自分の生き甲斐を見つけるワークショップが流行っているというのです。

私たちが、身近に使っている生き甲斐の有用性とは?
著者いわく、生き甲斐には、次の4つの要素が含まれている。
1、自分が得意なこと
2、自分が好きなこと
3、自分が必要とされること
4、収入が得られること
この4要素の重なる部分が、“生き甲斐”であると。

生き甲斐は、どこにあるのか?
それは、仕事かもしれないし、
人によっては、趣味であったり、ボランティアであったり、
あるいは、家庭生活であるかもしれません。
人生のあらゆる分野で、生き甲斐は見つかります。

欧米人は、プライベートとビジネスを分けて考えるので、
守備範囲の広いこの“生き甲斐”という言葉が、
より新鮮に感じられるのではないかと思いました。

何のために生きているのか?
金のために生きるのか?愛のために生きるのか?
そんな二者択一の窮屈な自問に苦しむ現代人にとって、
“生き甲斐”は、可能性と選択肢を、大いに広げくれます。

日本人には、使い慣れたこの“生き甲斐”という言葉、
海外での、意外な人気と普及ぶりを知って、
改めてその深さと広さを再認識することができました。
いわば、トータル・ハッピネスを追い求める心なのですね。

私にとっては、クライアント様のお金と人生の問題を、
解決する今の仕事こそが、まさに生き甲斐です。
そのために、出版やメルマガ配信などで、
メッセージを発信することが、自分の特技です。
そして、仕事以上に楽しいことは、ありません(笑)。

皆さんは、どんな“生き甲斐”をお持ちですか?
その生き甲斐に、4つの要素が含まれているでしょうか?
日本人の人生観が、世界で問われているような気がします。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんも、良い正月が迎えられるよう、
あとひと月がんばってください。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「私たちは中国とどう付き合うか?」

中国とのお付き合いのお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。