★お金の人生の戦略★NYで日本人の矜持を感じさせたあの人のスピーチ

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年9月11日配信「★お金の人生の戦略★NYで日本人の矜持を感じさせたあの人のスピーチ」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

先週は、台風の関西縦断、そして北海道の地震と、驚かされました。
関空と新千歳が、連日、空港閉鎖されたことも、前代未聞です。
被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

これで、日本全国で、被災していない地域は、首都圏だけとなりました。
なぜ、東京だけが、災害を免れているのか?
何人かの人にヒアリングした結果は、次の通り。
1)台風や地震は、人為的に場所を操作されている。
2)天皇が東京にいるから、天に守られている。
3)オリンピックが終わるまで、災害は来ないことになっている。

まあ、どれも不思議、不可解な回答ですが、
首都圏が安全であることに安心してはいけません。
万が一、東京で同等の災害が襲って来た場合には、
その被害は、甚大なものになります。
改めて、自分の身を守る備えの必要性を痛感しました。

テニスの全米選手権で、大坂なおみさんが優勝しました。
日本人が、グランドスラムと呼ばれる4大大会で、優勝するのは史上初。
松岡修造も、伊達公子も夢見ていた、空前の快挙です。
なおみさん、おめでとう!!!

しかし、最後の表彰式では、悲しい場面を見てしまいました。
なんと、表彰式で観客の大ブーイングです。
女王セレナは、審判に怒り、罵倒し、涙を流しながら闘っていました。
ブーイングは、その原因となった審判に対する批判だと思います。
でも、日本人のなおみさんには、人種差別とも受け取れる冷たい反応。

下品なふるまいの観衆に向けて、辛い気持ちの中で、
なおみさんは、こう言いました。

「みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。
こんな終わり方ですみません」
涙ながらに、なおみさんは頭を下げたのです。
会場は、一瞬静まり返りました。

謙虚なスピーチで、米国人は、自分たちの愚かさを認識できたでしょうか?
私も、怒りと悲しさで、涙が出て来ました。

トランプ大統領の、独裁的でわがままな言葉に、
眉をひそめている人も多いと思いますが、
この光景を見て、トランプ大統領は突然変異の異端児ではない。
米国の、反知性的な文化、エゴイズム、独りよがりの自尊心、
こうした空気の生産物として、トランプ大統領が登場したと、
私は、確信しました。

世界のリーダーと言われて来た米国の劣化。
理念の国家だった米国の堕落。
規律や道徳を失った拝金主義の国。
だからといって、ロシアや中国が、世界のリーダーになるはずもなく。
これからの世界の政治を、どの国がけん引していくのか?

もしかしたら、それは日本かもしれない。
なおみさんが表現してくれた気遣いの言葉に、その可能性を感じたのです。
日本人としての矜持を思い起こさせてくれた、
なおみさんのスピーチに、感謝です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
日本人として誇りを、皆さんは、どう感じておられますか?
世界で活躍されている日本人から、何を感じ取られているでしょうか?

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「★お金と人生の戦略★敬老の日に思う自分の務めとは?」

厳しい金銭感覚を孫のために教えるお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。