老後にいくらあれば足りるかという愚問?

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年9月4日配信「老後にいくらあれば足りるかという愚問?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

日本人にとって、いま深刻なお金の悩みは、老後資金です。
老後いくら有ったら心配ないのかと、話題になります。
二千万円という説もあり、五千万円という人もおり、
かつて、私は著書で、一億円と標榜しました。

しかし、実際のところ、金額は問題ではありません。
たった五百万円で心豊かに暮らしている四国の老婆もいますし、
五億円持っていても、お金のことでクヨクヨしている都会人もいます。
老後にいくらあれば足りるのかと悩むのは、愚問かもしれません。

お金はいくら有ったら、心配ないのか?
という問いに対する、コアなキーワードは、
「いくら」ではなく、「心配する心」です。

金額という数値は、人生において刹那的な表象です。
お金は、使いようで何倍にもなり、何分の一にもなるからです。
自分で絶対に支配できることは、自分の心であり、気分です。
心配することを止める、満足すること知る、諦める潔さを持つ、
こうしたマインドコントロールができれば、
金額は致命的な問題ではなくなります。

ですから、冒頭にご紹介したような、
貧乏な幸せ者と、不幸な金持ちが、並存するのです。
皆さんの回りにも、そんな好対照が見られるのではないでしょうか?

お金がない方が幸せと思うのは、清貧思想ですが、
少しきゅうくつで、無理があります。
やはり、幸せなお金持ちが、一番いいので、
私も、お客様のお金を増やすお手伝いをしています。

それでも、どちらが大事かと問われれば、
圧倒的に「心配しない心」と申し上げています。

では、どうしたら、「心配しない心」を育てられるのか?
それは、他人から学ぶしかありません。
自分の中で往来していたら、心配が再生産されるだけです。

学びの対象として、どんな他人がいるかというと、、、
・ 宗教?お金が有れば幸せになれると説いた宗教はありません。
・ 歴史?お金への執着が、人の幸せを破壊して来た事例にあふれています。
・ 読書?過去に不安を乗り越えて来た人たちの成功例がたくさんあります。
・ 交友?同じような葛藤に、勝った人、負けた人のサンプル集です。
・ 学問?心理学やNLPを学ぶと、心が揺れる仕組みが理解できます。

こうした他人の体験と知恵を取り込めば、
「心配しない心」を補強することができます。
私自身も、まだその鍛錬の道半ばにいます。

お金を増やすことも大事!
老後に向けて、お金の目標を持つことも大事!
しかし、どんな事態になっても、心の平静を守れることが、
もっとも大切な自己資産です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
今年は、本当に台風が多い年で、参ります。
皆さんの地域が、安全で守られていますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「NYで日本人の矜持を感じさせたあの人のスピーチ」

大阪なおみさんが初めてグランドスラムで優勝した際の表彰式を通して見た米国の「今」のお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。