貿易戦争を不安と感じる人へ!

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年7月18日配信「貿易戦争を不安と感じる人へ!」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

W杯ロシア大会に夢中になっている間に、
豪雨が襲った西日本では、大変な災害になっています。
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げたいと思います。

被災地での避難生活をテレビ報道で拝見するにつけ、
日頃から感謝しないといけないと思うのは、「水」を使えることです。

ゴミの入っていない清潔な水を飲める、
泥の入っていない透明な水を浴びれる、
いずれも日本では当たり前のことですが、命と生活を支えています。
雨に感謝!川に感謝!浄水設備に感謝です。

さて、世界経済では、貿易戦争という危機感が募っています。
他国から物資が輸入されると、お金が海外に流出するので、
それを防ごうとして、輸入品に高い関税をかけて、
輸入品の価格を上げることによって、国内品の優位を作る、
結果的に、自国の商品がより多く売れるようにする政策です。

米国は中国からの工業製品に対して関税をかけて、
中国は米国からの食糧、農産品に対して関税をかける、
その応酬を関税報復と呼んでいます。

外見は、自由貿易が善で、保護貿易を悪のように報道されていますが、
実際は、そうとも限りません。
自由貿易のメリットもあり、保護貿易のメリットもあるからです。
米国経済も中国のおかげ、中国発展も米国のおかげ、
結局は、相互依存で世界経済は、まわっているのです。

ただ、自由と保護の程度が、どこらへんにあるかが肝要です。
自由と保護の両極端の間に、世界経済がもっとも効率的になる
絶妙なハッピー・ポイントが存在するはずです。

既存のハッピー・ポイントを維持していては、
中国がひどく有利になるという観点から、
米国が仕掛けた宣戦布告は、新たな緊張とあつれきを生んでいます。

しかし、貿易戦争の目的は、新たなハッピー・ポイントの模索であり、
より効率的な国際分業システムの再構築でもあるのです。
自由と保護の間にある、快適な折衷点を、探そうとしています。

もちろん、トランプ大統領や習近平主席の政治的パフォーマンス
という側面もあり、それはそれで迷惑な話ではありますが、
本質は、あくまでも経済的利益の追求のためですから、
お互いの妥協点は、必ず存在します。

今はまだ、新ルール制定の途上ですから、心配になりますが、
いずれは、落ち着くべき所に落ち着きます。
最後は、お互いが妥協して、握手する日は来ます。

相克が終わったとき、経済の象徴である株価は、
さらに一段の飛躍を遂げることでしょう。
人間の争いが、愚かさを超えて、賢さにたどりついたとき、
歴史は後で、それを「進化」や「成長」と名付けるのです。
経済学者シュンペーターは、それを「創造的破壊」と呼びました。

目先の対立や下落に臆することなく、
人類の成長と、人間の英知を信じて、
世界の株価に、性根を据えて、投資していく行為は、
これまで、常に報われてきました。
それが、長期投資の信念です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
不安の中にあっても、皆さんの信念が、
未来への道程を、明るく照らしてくれますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「半数の人は損をしている?」

金融庁が2018年6月に発表した「投信で投資をしている個人の半数が損している」についてのお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。