簡単な投資、危険な投資

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年6月12日配信「簡単な投資、危険な投資」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

さて、今日は史上初の米朝首脳会談がシンガポールで開催されます。
東アジアの平和にとって、記念すべき日であって欲しいのですが、
そう簡単に期待できることではないことも、分かっています。

あのお二人の性格からして、パフォーマンスの応酬に終始して、
内輪で自画自賛して、内向きに盛り上がり、
実体のある成果は何も無しなんてこともあるのでしょう。

お二人が考えていることは、世界平和よりも、
自国における自分の地位の保全と名声の獲得ですから。
神様は、実に悩ましい配役をしてくださいました。

私は、特定のイベントや卓越した大政治家などに依存しない投資をしています。
当たり前の世界で、平凡な毎日から作られる、
必然的な資産価値の上昇を積み重ねていきます。

誤解をおそれずに、大胆な言い方をすれば、
「10年以上続けていれば、損をすることがむずかしい」
そんな穏やかな資産運用です。

実際に、私の体験では、10年超の投資で、損をした人はいません。
その意味では、成功率100%の資産運用です。
しかし、当たり前のことに慣れると、つまらない!と誤解するのも人間です。

これは、よくあるパターンなのですが、
何も知らないで、私の推奨する通りに投資を始めた人が、
数年経って、自分なりに違う方法で投資をすれば、
もっと儲けられると勘違いする人がいます。

それはそうです。何も勉強しないで、研究しないで、
お金が増えてしまったのですから、
今度は、自分がもうちょっと真剣にやれば、もっと儲かるはずだと、
経験の足りない人は思い込んでしまいます。

世の中には、1年間でお金が2倍になったとか、
年率30%で増やせるとか喧伝して、指導料を稼ぐ人がいます。
もちろん、それには根拠があり、実績もあるのでしょうが、
実現する確率は、人によって異なるのです。

投資の世界において、生き残っている手法の成功確率は、
おおむね60~65%です。
ほとんどの人は、勝率50%を越えられなくて、自滅していきます。
勝率50%と60%の差は、本当に微妙なところにあります。
そして、その僅差を克服するための努力は、半端なものではありません。

私が推奨する方法を、数年で卒業していき、
さらにハイリスクな投資に挑戦する人たちも例外ではありません。
勝率100%の穏やかな投資は簡単でも、
それを上回る成果を出そうとする野望には、大変な危険が伴います。
失敗して、そのことに気がついてから、
自分が卒業してきた手法の真価に、人はようやく知るのです。

自分の期待値を追い求めることは、良い挑戦ですが、
その実現確率をいつも考えて、進路を選ぶことが肝要です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
今日が、世界の歴史にとって、記念すべき良き日でありますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「アインシュタインが説く必勝の法則とは?」

資産運用とは何か?という基本的なお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。