あなたは嫌いなあの人に似ている!?

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年6月5日配信「あなたは嫌いなあの人に似ている!?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

前号では、「日大アメフト部と特攻隊」について、
拙論を展開させていただきました。
その後も、テレビのワイドショーに釘付けになっています(笑)。

それほど、あの事件に執着している自分にも気づく感情とは、、、
あの監督を許せないという強い怒りです。
しかし、家内にはこう言われてしまいました。
「あなたにも似ているところがある」と。

ビックリですが、そう言われてみると、確かに。
・目的達成には、手段を選ばないような意欲がある
・勝手なロジックで、他人をコントロールしようとする強引さがある
・自分を正当化するために、記憶を操作する狡さがある
自分の、そんな所が、大嫌いなんです(笑)。

人は、自分の中にある「嫌いな自分」を、
他人の中に発見して、激しく他人を憎悪することがあります。
私も、嫌悪すべき自分を、監督の言動に中に感じて、
とても許せない気持ちになっているのかもしれません。

この事件は、全国的な広がりを見せて、
しかも、ほとんどの人が、「あの監督が悪い」と怒っています。
もしかしたら、あのような独善性や攻撃性を持っている人が、
この国には多いからと推測するのは乱暴でしょうか?

さらに、話を拡大して考えれば、
あの特攻隊の罪深き指導者たちの内面にある、
エゴイズム、権威主義、残忍性は、
多くの日本人が共有していた可能性があります。

だって、あの時は、戦争に勝つ熱狂に、
ほとんどの国民が、加担していたのですから
(それを先導したのは、マスメディアでした)。

あの監督を憎いと思う気持ちも、
あの選手を可哀想と思う気持ちも、
あの学長を頼りないと怒る気持ちも、
実は、みんな自分の中にある罪悪感の裏返しであるのです。

犯人探しや処罰願望や減刑嘆願も、いい加減にして、
自分の内面に向き合う日常に戻りたいと思います。

投資も、仕事も、人間関係も、
すべての元は、自分の心にあるのです。
強い心、動じない心、流されない心を、作りたい!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんが、穏やかな日常を保てますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「簡単な投資、危険な投資」です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。