元国民的アイドルが気づいた新境地とは?

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年5月15日配信「自分を貫いた「元国民的アイドルが気づいた新境地とは?」のお話」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

このメルマガは、人生をどう生きるか?という重大な問いに、
少しでも役立てそうな知恵や見識を、
お金と経済という視点から、ご案内しています。

今回は、懐かしの国民的アイドルの人生戦略について。
それは、ミポリンこと中山美穂さんの新境地です。

昨日のNHK「おはよう日本」でインタビュー出演されていたので、
ご覧になった方もいるかもしれません。
彼女のお話から、人生戦略に該当する部分を、
私なりに抽出して、お伝えしたいと思います。

彼女は、今年49歳になり、新作の映画『蝶の眠り』では、
遺伝性のアルツハイマー病を患った女性を演じています。
過去の記憶と正常な判断力を失った主人公は、
数々の試練と苦悩に直面するわけですが、
その役を演じきった後に、新境地が訪れたというお話でした。

中山美穂さんいわく、
「若さにこだわりは、まったくない」
「心の中は、どんどん豊かになっていく」
「歳をとることが、ひたすら楽しみです」

映画の中で、悲惨な歳のとり方を演じたのに、
現実の自分は、納得のできる歳の重ね方に、
強い意欲を感じているというのです。

私にとって、もっとも圧巻の言葉は、
「どんな状況になっても、あたふたしない自分でいたい」
という言葉でした。

「いたい」という言葉は、「もっとそうなりたい」という
強い成長願望が含まれていると感じました。

どのように歳を重ねるかについて、人それぞれの表現はあります。
・社会に貢献できるように
・家族に迷惑をかけないように
・自分の願望をかなえるように

その中でも、「あたふたしない自分を作る」というのは、
確かに重厚感のある言葉ではないでしょうか。
生きる目的として、哲学的に深遠な答えだと思います。

人生には、いろいろな理不尽な出来事が待っています。
投資で損をした、詐欺に会った、病気や怪我を負った、
貧乏くじを引いてしまった、濡れ衣を着せられたなどなど。

そういう悲運や損害を帳消しにすることはできません。
それを後悔するよりも、それをどう乗り切るかが、致命的に大事です。
失ったものを取り返そうとするよりも、
その精神的打撃から早く立ち直って、本来の自分に戻ること。

そのためには、平常心を失わないための鍛錬が必要です。
新作で悲運のヒロインを演じたことで、
彼女はソコに気づいたのではないでしょうか。
(実は、わが街に、ミポリン・ママがカラオケスナックをやっていました。
もう20年以上昔です。よく飲みに行ったので、ミポリンには、
特別に親近感を感じます。もちろん、これは片思いですが)

苦しみから楽になりたいと願うより、
苦しみに打ち勝てる自分になりたいと願う方が、
ずうっと本質的な解決になるはず。

そんなことを思いながら、かつてのアイドルの
成熟した受け答えを見ていました。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんが、素敵な歳の重ね方をされますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「私はアレで損しました!」です。

北川が損をした海外のアレのお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。