GWが大切なワケとは?

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年5月1日配信「GWが大切なワケとは?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

先週のメルマガをさぼってしまいましたので、
GW中にもかかわらず、配信させていただきます。

私は、常々、自問自答の大切さをお伝えしています。
教室で黒板に向かって、先生から学ぶようなお勉強は、なかなか身につきません。
他人から与えられたものはすぐに忘れますが、
自分で獲得した知恵や知識は、血となり肉となり、
私たちの人生を支えてくれます。

自分で問いを作り、それに自分で答えを出していく。
一つの正解だけではなくて、正論だったり、
極論だったり、邪論だったりと、複数の回答を考えて、
複数の選択肢の中から、最適解を探していきます。

皆さんも、自問自答を繰り返してきたと思いますが、
良い結論に至らない、期待した成果が得られなかった
ということも、あったかと思います。
自問自答を成功させるには、実は矛盾した二つの行為が効果的です。

一つは、問いを忘れることも必要ということです。
執着していると、論理的に考え込んでしまいます。
問いに集中しすぎると、直感的に考えることを忘れてしまいます。
意外な成果や選択肢というのは、直感から得られることが多いので、
ときには、問いを忘れて、論理的思考から離れることが必要です。

お風呂に入っているときに、とても大事な発想を思いついたとか、
散歩をしていたら、探していた答えが突然に降ってきた、
みたいな逸話は、歴史の中にも、たびたび登場しています。

潜在的には、自分に深く問いかけているが、
四六時中追いかけているのではなくて、
ときには、問いを忘れて、直感の起動を待つこと有効です。
だから、人には、休息やくつろぎが必要なのですね。

しかし、問いかけながら、問いを忘れていると、
無期限に問いから離れて、日常生活に流されていきます。
そこで、自問自答には期限が必要となります。

自分に深く問いかける、
しかし、問いに執着しない、
かといって、時間に追われる切迫感を持つ。
矛盾だらけですが、こんなテクニックを駆使すると、
自問自答の成果は、もっと確実になると思います。

ですから、一生懸命に働く人には、
長期休暇が大切です。
長ければ良いというものではなくて、
休暇にも期限がなくてはなりません。
そんな意味では、ゴールデンウィークは、
最適な休息期間ではないでしょうか?

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「自分を貫いた「不死身の特攻隊」のお話」です。

GWに読んで深く印象に残った本のお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。