豹変する二人、金正恩と貴乃花

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年4月3日配信「豹変する二人、金正恩と貴乃花」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

新年度がスタートしました。
気温だけでは、もう5月という感じですが(笑)。

さて、先週は、豹変する二人の男が話題になりました。
北朝鮮の金正恩第一書記と大相撲の貴乃花親方です。

怒っているような強面だったお二人は、
急にさわやかな笑顔になって、テレビに登場したので、びっくりでした。

さて、この豹変を、メディアは好意的に報じていますが、
人が豹変するときには、3つのパターンがあります。

まず第一は、本当に人が変わった場合。
これは、死や破産など、よほどの衝撃がないと起きません。
人は一瞬で変われますが、それには劇的な体験が必要です。
二人の中で、何が起きたのでしょうか?

よくあるパターンは、時間稼ぎです。
従来の姿勢や方法を取っていては、どうもまずそうだ。
このままでは自分が干上がってしまう、
あるいは、復活することがむずかしくなる。
最悪の事態を回避するために、当面の対応を改善します。
しかし、心底から変わっているのではないので、長続きしません。
ほとぼりが冷めれば、いずれまた元に戻ります。

最後の第三のパターンは、まったく違う戦略を考えている場合。
方向や手段を替えて、まったく違う展開で、同じ目的を狙っています。
北朝鮮問題でいえば、たとえば韓国と統一して、
核を保有する一体の連邦国家になってしまうとか。
恐ろしい戦略ですね。

米朝関係は、中国とロシアを巻き込んでいきます。
自国の利益を最優先する4人のリーダーたちが、
これから、どんな権謀術数による外交を繰り広げるのか?

日本の国益など守ってくれる人など、4人の中には、
だれもいないことを、私たちは、認識すべきです。

日米同盟に守られながら、お人好しの平和論を叫ぶだけでは、
いつまでも世界の笑い者のままです。
日本の自立と防衛を真剣に考えたいものです。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「老人の誤謬と若者の特権」です。

経験は財産で長所ですが、それが時に短所になるかもしれない。というお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。