究極の中庸でハッピーになる!

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2018年1月23日配信「究極の中庸でハッピーになる!」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。
今週はハワイから友人が来て、信州でスキーを楽しみました。
平地でも大雪ですが、お気をつけてください。

昨年末に、成功論やポジティブ思考に潜む危険を書きました。
成功するべきだ、凡人ではいけないと強がるのは、
挑戦的で良い面はありますが、“慢”に陥る面もあります。

普通の自分に耐えられなくなると、
それは自己嫌悪の始まりであり、
自己愛を失うと、ストレスに満ちた生活となります。

かといって、今の自分に満足しきっている、
進歩も成功も改革も望まないとなると、それは停滞。
ひどく表現すれば、堕落ともなりかねない。
挑戦的でありながら、謙虚である場所は、非常にピンポイント!

絶妙なピンポイントに到達することが人生の醍醐味だ、
と私は思います。それが難しいのは、
ピンポイントが、平均地点にはないからです。

古代ギリシアの哲学者、アリストテレスは、
勇気とは「蛮勇と臆病の中間にある」と語りました。
蛮勇にも見えるし、臆病にも見えるという中間は、
達人しか到達できない、ピンポイントです。
蛮勇と臆病を足して2で割るような安易な話ではありません。

絶妙な中間を、中国の哲学家、孔子は「中庸」と名付けました。
英語でいえば、Golden MeanあるいはHappy Meanです。

ゴールデンポイントやハッピーポイントを見つけられると、
苦悩や苦痛から人は解放されます。
そして、自分のパワーを発揮することができます。
私は、そう信じて努力することが大好きです。

しかし、まだまだ未熟、未完成、中途半端。
これからも、究極の中庸を目指して、精進したいと思います。
私が目指す中庸は、、、

野望と諦観の中庸を。
理想と現実の中庸を。
経済と倫理の中庸を。
精緻と鷹揚の中庸を。
厳格と柔和の中庸を。

勝ち組でもない、負け組でもない、
自分だけが納得できる“僕組”に到達したい!

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんが、絶妙の中庸を発見されますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「仮想通貨を曲解しない」です。

話題の仮想通貨のお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。