憎らしい人とどう付き合うか?

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2017年10月24日配信「憎らしい人とどう付き合うか?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

人生で、人間関係とは大きな財産です。
そして、気の合う人と過ごす時間は楽しい。
しかし、好きな人とばかり出会うのが人生ではありません。
嫌いな人、憎らしい人とも出会ってしまうようにできています。

「嫌いな人に逢ったことが無い
どんな人でも好きになれるから!」
と詠ったのは、永六輔さんですが、これは達人の領域。
普通の人は、なかなかこんな境地には立てません。

嫌いな人と出会うのは人生の宿題である、という言葉もありました。
出会ってしまったのなら、嫌いな人、憎らしい人と、
どう付き合うかが、次の課題です。
いったん嫌いと思うと、声も聞きたく無いなんて感情的になるのが人間。
でも、そのままでは、人生が台無しになってしまいます。

嫌いだ、憎らしいという気持ちを、増幅させない、
せめて、和らげる工夫は、自分一人でできるものです。
相手を変えられないのなら、自分の反応を変えるしかないのですから。

そこで、私がやっている思考は、、、
あんまり褒められたことではないのですが、告白します。
「どうせこの人もいずれ死んでしまうのだ」と思うことです。

いえ、殺したいと恨むとか、
死んでしまえと願うとかではありません。
人生の宿命として、この人も居なくなる時が必ず来ることを、
思い出すということです。
その人の葬式をイメージすることもあります。

こうして、憎らしい人の将来を想像すると、
不思議と親しみが湧いてきます。
そんなに憎んでも、しょうがないと思えてきます。
これは、同情とかさげすみとは違います。
人生の悲哀を思い起こすことで、
深いご縁に感謝する気持ちになることもあります。

当然のことながら、自分もいずれ死ぬのですから、
生きている間の葛藤や苦悩など、
歴史にも世界にも、何の影響も与えません。

お互いが、実にちっぽけな存在に気づくことで、
嫌悪や憎悪が、報われない心の動きであることに思い至るのです。
だまされたと思って、一度試してみてください。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんが、今週も穏やかな日々を過ごせますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「闘う哲学者が魅せた自問力とは?」です。

真の学習は質問から始まる。というお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。