返信資産が人生を変える!

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2017年10月3日配信「返信資産が人生を変える!」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

国内政治の方では、意外な方向へ展開してきました。
既存の経験則では計れない事態が起きています。
人間の知恵と思考が、未来を変えることを実感しています。

さて、引き続き「ライフ・シフト」の第三講座です。
リンダ・グラットン教授は「ライフ・シフト」で、
お金のことだけを書いているわけではありません。

「マルチステージの出現、エイジとステージの分離、
一斉行進型モデルの終焉はすべて、
自分の人生をどのように組み立てるかについて、
個人の選択の機会を生み出す」(引用)

分厚い本の中から、私が一つだけ強調するとしたら、
それは「リ・クリエーション」というキーワードです。

Re-Creationとは、自分を再び創造すること。
自己再生といい直しても良いかもしれません。

人生が長くなるなる時代に、人が幸せを維持するには、
何歳になっても自分の最適化を心がけて、
自分を再生する必要があると考えてください。

単なる余暇であるレクリエーションでは人は再生できない、
という意図を含めて「リ・クリエーション」と書いています。

「リ・クリエーション」という自己再生を促進する
推進エンジンとなるのが、「変身資産」です。

人生には、有形資産と無形資産があり、
お金や不動産や有価証券が有形資産なら、
知識や友情という無形資産も、大事な資産としてあります。

リンダ・グラットン教授は、無形資産の中に、
特別に「変身資産」というカテゴリーを作りました。

100歳人生は、いろいろなステージを渡り歩きます。
あるいは、複数のキャリアを経験します。
そこで、人生の途中で変化と新しいステージへの移行を成功させる意思と能力が必要となり、
それを、「変身資産」と名付けたのです。

変身資産は、移行の不確実性とコストを減らし、
成功の確率を高めるために役立つものです。
具体的な変身資産は、次の3つ。

1、自分についての知識(内省)
2、多様性に富んだネットワーク(人脈)
3、新しい経験に対して開かれた姿勢(先見性)

自分をよく知っていなければ、変身はできません。
深い内省と客観的な見極めは、変身の大前提の能力となります。

誰でも人脈は必要ですが、変身を遂げるには、
活力と多様性に富むネットワークである必要があります。
意外なことを、思い切りできるための触媒の役割です。

最後の姿勢ですが、受け身ではいけません。
成り行きで変わらなければいけなくなった変身ではなくて、
最初から計画され、主体的に選ばれた変身でなければなりません。

自分を変えることができる能力と知識を資産と考えるところに、
私は思わず、膝を打ってしまいました。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんの未来が、希望にあふれるものであることを祈っています。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「アベノミクスの終焉で株価暴落?」です。

衆議院選挙の結果が株式市場にどう影響するかを予想した回です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。