100年時代の人生戦略とは?

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2017年9月19日配信「100年時代の人生戦略とは?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

「ライフ・シフト」という本が20万部を超えるベストセラーとなっています。
著者は、リンダ・グラットンというロンドンビジネススクールの教授。
英タイムズ紙が選ぶ「世界のトップビジネス思想家15人」のひとりで、
安倍政権の看板政策「人づくり革命」を検討する
「人生100年時代構想会議」の有識者議員にもなっています。

「ライフ・シフト」の副題は、100年時代の人生戦略。
普通の人が100歳まで健康に生きるという時代において、
生き方を変える必要を説いています。

そのシフトすべきポイントは、仕事と人間関係です。
仕事に関して、求められる必要な変化とは・・・

『働くことをどれだけお金を稼げるか、
どれだけたくさんのものを買えるか、
という「所得と消費」の面からのみとらえるのではなく、
情熱や満足感を得られる経験を生み出す行為に変化させること』
と、リンダ・グラットソン教授は答えています。

新時代の熟成した人生には、次の3つのステージの選択肢がある。
・エクスプローラーは旅をしたり、経験を積んだりして社会の見聞を広める
・インディペンデント・プロデューサーはキャリアを外れ、自分で職を生み出す
・ポートフォリオ・ワーカーは同時にいくつもの活動に関わる

こうした複層のステージが、人生を豊かにしてくれると。
詳しくは、本書をお読みください。
ライフ・シフト」東洋経済刊

私はファイナンシャルDr.として、お客様のライフプランの相談に乗るときに、
100歳までの計画を立てることを、15年前から常としてきました。
「そんなに永い計画は要りません」と笑って拒否されたこともあったのですが、
いよいよ、100歳計画が現実味を帯びた時代となってきたことを痛感します。

人生が80歳時代から、100歳時代に変化して、大変なことは、何か?
もちろん、お金もその一つです。
現在のリタイア層は、安心できる老後資金として、2?3千万を考えていますが、
健康寿命が今より20年伸びたとすると、当然に必要資金も2倍以上にはなるはず。
では、どうしたらよいのか?

このメルマガを続けて読んでくださっている%%name%%さんなら、
その回答も、すぐにお分かりになるはずと思います。

・若いうちから、コツコツとした投資を始めること。
・広く世界に分散した国際分散投資を徹底すること。
・良きアドバイザーを持つこと。

いくら老後資金がたくさん必要になるからといって、
お金のために危険なギャンブルをしたり、
独りよがりな学習で、時間を無駄にしていると、
生活と仕事のバランスが崩れてしまいます。

グラットン教授も、新著の中で「新しいお金の考え方」を書いています。
それは、長期投資が大事!分散投資が効率的!
そして、積立投資が長続きする!

まるで、私の言っていることと、そっくりです。
全然「新しくないじゃない」と笑ってしまいました。
真実は、平凡の中にこそあるのですね。

ただ、「ライフ・シフト」の中には、他にも
ユニークで貴重な提案がいくつか含まれています。
400ページにわたる厚い本を読まなくても済むように、
ポイントだけを、次号で引き続きご案内します。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「100年時代の必要貯蓄率とは?」です。

100歳時代の老後資金の確保についてのお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。