記憶は正しい判断を導く

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2017年5月24日配信「記憶は正しい判断を導く」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

さて、NY株式市場では、この翌日の水曜日に今年最大の下げを演じ、
トランプ弾劾のリスクに対する警鐘を鳴らしました。
しかし、急落は一日で止まり、週末に向けて反発しました。

株式市場の反応を見ても、この問題が、
今すぐに危機的な状況を招くことではないと推察できます。
トランプ陣営も必死の抵抗や巻き返しをするでしょうから、
秋に向けて、少し時間をかけながら、解決されていく問題のようです。

大統領交代劇を市場は好意的に受け止めるだろうと、
前号で書きました通り、大統領交代となっても、
それは株価暴落の引き金とはならない感じです。

ニクソン大統領が辞任したウォーターゲート事件のときには、
フォード副大統領が就任して、株価は反発したという歴史もあります。
過去に起きたイベントを振り返ってみると、
未来の予測が、現実的となります。
一般論としても、歴史の記憶は大切です。
突然の変化に、経済はどう対応するか?という問いに対して、
その答えを探すときに、正解の源泉は、
人の直感にあるのではなく、実は記憶にあります。

人が判断や決断をするとき、記憶がとても大きな武器となります。
そのことを、オールアバウトに投稿しました。

優れた投資家が持っている記憶力と記録力とは?

ご興味のある方は、ご一読ください。
・記憶がいかに大事であるか?
・覚えておくべきは、どんなことなのか?
・そして、記憶力を強化する方法は?
投資だけでなく、本業やプライベートにも活かせる知恵を書きました。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんの記憶力が、視界を広げてくれますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「非論理的で飛躍的な発想は?」です。

ときには思考をひっくり返して、思い込みの真逆で考える。それは投資の世界にも言えるかもしれません。というお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。