10年後の満足を最大化する道

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2017年3月21日配信「10年後の満足を最大化する道」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

新聞でもテレビでも、話題は森友、豊洲、日報ですか。
もう政治家パフォーマンスに振り回されるのは、いい加減にしたいですね。
世界では、もっと深刻な問題が進行中です。
北朝鮮の核攻撃、中東の混乱、そして経済戦争です。
政治家もマスコミも、本質的な問題を隠しているかのよう。
新聞やテレビは、懐疑的に見てください。
さて、前回からお金の使い方をテーマとしています。
自己満足のためにお金を使うことは、必ずしも悪いことではありませんが、
今今の満足を得ようとすると、刹那的、浪費的なお金の使い方になります。

良い自己満足と悪い自己満足を分けるシンボルは、時間軸です。
たとえば、今日の自己満足だけを求めたら、
投資をすることも、学習のために教材を買ったり、
セミナーに出ることも、かったるく感じます。

いま美味しいものを食べる、気持ちの良いことをする、
安楽な生活をする。たぶん、
それが今日の自己満足の到達点となるでしょう。
逆に、遠すぎる未来に標準(ターゲット)を合わせると、
不安ばかりがつのります。
30歳代の人に、自分の老後や終活を考えなさいといったら、
たぶん老後の長生きリスクに驚愕して、
足がすくむのではないでしょうか。
現役時代に余計なことはすべて謹んで、
老後のために蓄えるだけのマネープランを考えるかもしれません。
多くの人のライフプランに乗ってきた経験から感じることは、
最適な時間軸は10年間だということです。
10年後の自己満足を最大化することを考えて、
計画&行動すれば、適度に積極的、
適度に防衛的なプランを作ることができます。

今すぐには成果が出なくても、10年後には得られるであろう最高の結果。
そのために、お金を使うことを逡巡しない勇気が湧いてくると思います。
自分でしっかりコントロールできることにお金を使い、
うまくいけばそれが何倍にもなって戻ってくる。
そんなプランを作っていけたら、人生はかなり楽になります。

そのために、時間軸を10年ごと設定して、
自己満足を明確に描くことが必要なのです。
今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんの10年後の達成を信じています。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「不動産投資がいま危ない!?」です。

不動産投資だけでなく、投資の世界の全体像を知った上で、
メリットとデメリットを考え、投資市場を選ぶことが大切です。というお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。