無形資産に対するこだわり

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2017年2月28日配信「無形資産に対するこだわり」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

前号から、「美しい倹約」のための、
マインドセッテイングを考えています。

私は、次の3つを思い至りました。
・欲望に勝てる自分という信念
・虚飾に頼らないという自負
・無形資産に対するこだわり

今日は、第三の「無形資産に対するこだわり」を解説します。

消費に対する執着や拘泥が捨てがたいのは、
人が物質欲や所有欲を持っているからです。
グルメにしても、ファッションにしても、インテリア、マイカーに関しても、
目に見える物質や形のあるモノに人は価値を感じます。

場合によっては、物質に対する欲望は、
形のないもの(無形資産)に対する欲望を上回ります。
だから、人は名誉ある行動よりも、得する行動を優先するのです。
物質主義、外形優先の姿勢の影響で、
自分が犠牲を払って正しい生き方を選ぶよりも、
悪名をはせることになっても物質や金銭を得る方を
有利だと判断してしまいます。

あなたは違うと思いますが、道端で財布を拾っても、
落し物として警察に届ける人の方が少ないのは、
徳よりも得を優先して考えているからです。

他人に愛や思いやりを与えることよりも、
自分が良い思いをすることを選ぶのも、
物質欲や金銭欲が精神性に優っているからです(エゴ)。
しかし、少しでも考えてみれば、人間の価値とは、
所有している物質や外形によって測られるのではなくて、
内面の思考、人間性、魅力によって決まることを知っています。

自分の内面を磨き、内在する無形の資産を優先することは、
お金を使ってモノを買う、外形を気にするという習慣を
抑える効果をもたらしてくれます。

あなたにとって無形の資産とは、どんなものでしょう。

・自分の人間性
・自分の知性
・自分の人脈
・自分の健康
・自分の行動力

などなど、いろいろあります。人によって、注目する資産には違いがあります。
どんな資産であれ、内在する宝物を重視して、
より良い生き方を追い求める心が、自然と美しい倹約につながるはずです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんの無形資産が無限に広がることを祈っています。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「年金を株式で運用するなんて!?」です。

株式に対する正しく理解を持つことは人生を左右するほど重要なことです。

というお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。