投資を簡単にする3つの原則

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2016年12月6日配信「投資を簡単にする3つの原則」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

今までに3,000人以上の投資体験を観察してきて、
投資を簡単にできる3つの基本があることを発見しました。
簡単にできるとは、リスクが小さい、安定してもうかる、
勉強や訓練をしなくてもいい、だれにでもできるという意味です。

その3つの基本とは、分散、長期、複利です。

まずは、分散投資!
特定の企業の株式を狙うのは超集中投資です。
下手をしたら、お金をすべて失いかねません。
日本の株式市場全体に投資したらいいかというと、それも集中投資です。
なぜなら海外に全然投資していないからです。

本当の分散とは、世界中の主要な証券取引所に広く浅く投資すること。
そうすれば、世界中の優良企業に投資することになります。
そのために、投資信託を使います。

2015年は米国株が史上最高値をつけ、2013年は日本株が急騰しました。
そして、2012年は欧州株が優秀でした。
このように世界の株価高騰の波は、順番に世界を巡っていきます。
だから、いつも全体に投資しています。
ただ、投資信託で世界中の優良株式をコツコツ買っていくだけです。

次に、長期投資!
株価は値動きの激しい資産ですが、長期的に見れば確実に上昇しています。
世界中に広く分散した投資であれば、
10年以上継続できて損をした人はいません。
だから、リスクの高い株式に投資をしても、
安定したリターンを得られるのは長期投資のおかげなのです。

一度始めたら、10年間はジタバタしない覚悟だけは必要です。
それと、生活費や使い道のあるお金は絶対に投入してはいけません。
株価暴落が来たときに、追加投資ができればサイコー!
長期投資に貫くための、心の戦略が非常に重要なことなのです。

最後に、複利運用!
100万円を年利8%で単利運用したら、20年後には260万円になりますが、
複利だったら466万円になります。
このように複利で運用するとお金は驚くほど増えます。
それを投資で実現するためには、
途中で分配金や配当金を受け取ってはいけません。

途中でのリターンを期待せずに、投資元本をどんどん膨らましていく、
雪だるま作りのような複利運用をおススメします。
そのためには、分配金が出ないような投資信託がいいのです。
これも世間の常識の真逆です。

だまされない注意点は?
最後に、増やすことよりも大事なことがあります。
それはだまされないこと。
人をあざむく投資話を見分ける3つの原則を最後にお伝えします。

1、投資の実績が公開されているか?
2、その実績には客観的な裏付けがあるか?
3、法令などにより公権力が関与しているか?
どうか、穏やかな投資で、当然のリターンを獲得してください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「明治の大富豪が伝える人生の知恵」です。

本質的なタイミングがどこにあるのか見極めることが重要であるというお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。