トランプショックからサプライズへ

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2016年11月15日配信「トランプショックからサプライズへ」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

大統領選挙は、予測した通りに意外な結果となりました。
そこで吹き荒れると思っていたトランプ・ショックの嵐ですが、
これまた意外なことに、まったく逆のサプライズとなって、
世界中にドル高株高の流れを巻き起こしています。

悪いこと?が起こってしまったのに、なぜ株価は上がるのか。
今日は、これからのアメリカをテーマにしてみます。
トランプ氏のエネルギーに期待?
吠えるばかりの放言男だったトランプ氏が、
当選後は貫禄のある大統領予定者として穏やかに語る姿に、
もう驚きの声が上がっています。

選挙期間中の憎ったらしいあの態度は、
実は演技だったのではないかとも言われています。
トランプ氏が有権者に訴求したのは、
彼の破天荒ともいえるエネルギーだったのではないでしょうか。

共和党政治への期待
共和党は金融業界や投資家たちの味方です。
民主党のオバマ政権は、これまでの8年間で金融規制をずいぶんと行なってきました。
トランプ氏が勝ったことで、この規制が緩和され、
減税が実行されれば、金融業界はうるいおいます。

証券会社のCEOを財務長官に起用しようとしていると報道されています。
ここまでの人事をみると、トランプ氏は共和党本流の配陣を考えているようで、
市場には安心感も広がっています。
トランプ氏が選挙期間中に語ったこととは、まったく正反対の、
穏やかな保守的、自由主義的政策を行うのかと思ってしまいます。

行き過ぎたグローバリズムからの撤退
「強いアメリカを取り戻す」のが、トランプ氏の強力なメッセージでした。
これまでのように世界の警察官として国外のことに関与することのデメリットが、
米国では強く認識しつつあります。
経済においても、世界全体を考える前に、
自国の利益を優先しようというのも、いつわらざる本音です。
建前で平和や協調を語る政治(オバマ流)ではなくて、
大胆な政策で経済成長を実現することが、
実は世界にもっとも貢献するという考え方もあります。
いろいろな意味で、サプライズが連続している米国。
本当にダイナミックな国ですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
トランプ・サプライズが皆さんの人生に、
良い影響を与えることを、祈っています。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「トランプミクスはいつまで続くか?」です。

引き続き注目のアメリカ大統領選挙が株式に与えていた影響についてのお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。