人間万事塞翁が馬の真意を知っていますか?

こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2016年11月1日配信「人間万事塞翁が馬の真意を知っていますか?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

現在のニュースの主役は、すべて女性です。
東京都知事、韓国大統領、米国大統領候補、IFM専務理事、英国首相、民進党党首。
実に、面白い時代に入ってきました。
さて、前号では「麦わら帽子は冬に買え」という格言を解説しました。
私たちの身の回りには、真意を理解されていない訓えが結構あります。
表面的な軽薄な部分だけで解釈されて、
核心の知恵が生かされていないのです。
これは、人類にとってもったいないことです。

今回は、「人間万事塞翁が馬」を取り上げてみます。
この言葉の由来となった中国のおじいさんと馬の話は、
あまりに有名ですから、繰り返す必要もないでしょう。

その故事から、次のような解説が一般的です。

禍と思っていたことが幸運の原因になり、
幸運と思っていたことが禍の理由になり、
さらにそれが幸運となった。
だから、幸や不幸は簡単に予想できない。

こんな解釈で合っていますか?
ずいぶんと言い訳めいた訓えに聞こえてくるのは、私だけでしょうか?
人生は不思議だ!くらいの諺が何百年もの間、残っているでしょうか?
私が信じている本当の意味は、以下の通りです。

運不運に一喜一憂せず、様々な出来事をあるがままに受け入れることで、
己の心を平らかにし、どんな幸福な時にも舞い上がらず、
またどんな不幸な時にも投げやりになったり、
しゃかりきになったりしなければ、
必ず人にはその人に合った器に入るだけの幸福が与えられる。
(梅谷忠洋さんの「リーダーたる者の極意」より引用)

これは人間の運命の根源の真理であり、
世の中に栄枯盛衰が繰り返す、本当の理由なのです。
そして、人の使命は、自分の器を磨くことにあります。

ちなみに、冒頭の「人間」とはにんげんではありません。
じんかんと読み、「世界」のことです。

先人の知恵を、極意から理解し、
毎日の平凡な行動に生かすことが、大切ですね。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「トランプ支持者ってどんな人?」です。

注目のトランプ大統領が大統領になる前に北川がメルマガに書いた文章です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。