任天堂を買う人、売る人

647630こんにちは。

今回お送りする過去のメルマガは、

2016年7月26日配信「三流になっていませんか?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

先週から、世界中で、街の風景が一変しました。
テロのことではありません。ポケモンGOです。

スマホを凝視する人たちが集まり、黒山の人だかり。
なんとも異様な光景だと思いました。
株式市場でも、おかしな動きがありました。
ポケモンといえば任天堂ということで、
任天堂株が2倍以上に急騰しました。
が、4営業日後の7月25日には、急反落。
前週末比で17%超、5000円安とストップ安となりました。

急騰を見て株価を買った人たちは、
この株安も一時的なものと、株価の反発を当て込んでいます。

しかし、現実を正しく捉えている投資家は、任天堂を売ります。
なぜなら、ポケモンGOの熱狂ほどに、
任天堂が儲かるわけではないことを、知っているからです。
任天堂は株式会社ポケモンという関連会社を有していて、
ポケモンのライセンスを管理しています。
実際のゲームを作ったのは、アメリカのNIANTICという非上場企業。

そこからライセンス料を受け取った株式会社ポケモンは、
収益の32%を、任天堂に配分します。
つまるところ、任天堂に入ってくる収益は、10%未満という予想ができます。
ポケモンGOの大騒動の主役は、実は任天堂ではないのです。
三流の投資家は、急騰した任天堂を買い、
二流の投資家は、反落後に買おうと狙っているが、
一流の投資家は、任天堂株を売り叩いています。

投資をするなら、経済の仕組みを知っておくことが必要ですね。
軽率な判断や連想でお金を賭けない方がいいですよ。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「5兆円損失は大失態!?」です。

年金5兆円損失問題を通して見たお金と経済についての正しい見方

についてのお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。