節約脳は欲望を刺戟する?

e400891fd8106c339a461fa9e71845c0_sこんにちは。

今回お送りするメルマガは、

2015年10月27日配信「 節約脳は欲望を刺戟する?」です。

************************************************

おはようございます!ファイナンシャルDr.北川です。

日経平均が、再び19000円を突破しました。
嵐が過ぎ去り、また正常な気圧配置に戻っています。
意識を切り替えて、投資に励みましょう。

さて、人が使命に気づくことを妨害する壁があります。
それは、自分自身に対する諌めの言葉です。

○○してはいけない、××しないように、△△ではダメだ。
私たちの脳は、いくつもブレーキを自分に課しています。
それは、理性であり、抑制ですから、絶対悪ではありません。

これがなかったら、
人はやりたい放題のハチャメチャ人間になってしまいます。
だから、抑制もブレーキも必要です。
問題は、そのバランス!

いろいろな人の相談に乗ってきて分かることは、
ほとんどの人はブレーキ優位で生きているということ。
たとえば家計でいえば、収入を増やすことよりも、
支出を減らすことに、圧倒的に意識はいっています。

節約のために、細かい注意事項を自分に課し、
マイルやポイント、優待券を集めて、
少しでも得をしようとします。
かなりのエネルギーと注意力を節約に使っています。

そのエネルギーとパワーを、
収入を増やす方向にもっと使えたら良くなると思いませんか?
自分の長所を磨く、鍛える、伸ばす。

あるいは、資産を増やすことに時間を使えないでしょうか?
良い人間関係を育てる、質の高い情報交換をする、体力増進の運動をする。

私も、昔は節約8割:増収2割くらいの貧しいバランスでしたが、
最近は、節約1割:増収9割と変わってきました。
うまくいくほどに、節約志向は消えていきます。

なぜなら、物欲や消費欲は、抑えられるから反発するのです。
物理で習った、作用と反作用の法則ですね。

節約しようと思わなくなるほどに、お金の魔力が減退します。
お金よりも大事な何かの存在に気がつくからです。
増収は、その結果に過ぎません。

逆に、節約を意識するほどに、お金の呪縛が強まります。
お金があればしなくて済む節約をせねばならぬと思うから、
節約が辛くなるはずです。

節約の前に、増収を考えてください。
増収の方法が分からないという人、
それを教えてくれるプロは、どんな世界にも存在します。

「叩けよ、さらば開かれん」

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
今週が、皆さんにとって、
チャレンジングなときでありますように!

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

いかがでしたでしょうか。

次回の過去メルマガは、「年金破たんよりも心配すべきこと」です。

年金以上に心配しなくてはいけない公的なお金とは・・・

そしてそれに対応する術は?

というお話しです。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

メルマガに登録していただければ、毎週、All About公式ガイドである資産運用のプロである
北川が「お金と人生の戦略」についてお届けします!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。