土地は財産ではないが、ツールである

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_sこんにちは。
今回お送りするメルマガは、

2014年10月29日配信「土地は財産ではないが、ツールである」です。

************************************************

おはようございます!
ファイナンシャルDr.の北川です。

大自然の中に生きる人たちは楽観的です。
南太平洋に住む先住民たちは、老後の心配などすることなく、
毎日の自然の営みに感謝しながら調和の取れた生活をしています。
 

しかし知識をつけお金持ちになるほどに、人は悲観的になります。
そして、こんな愚痴をこぼしがちです。

政治が悪い、社長がケチだ、年金が足りない、
外国はズルい、社会は不公平、自分は不運だなどなど。

文明に汚れていない原始生活で人は笑顔で生きられるのに、
モノと金にあふれる都会生活で人は不平をかこつ。
それは、なぜなのでしょうか?

人間が自然の恵みを切実に考えられないから、
都会人は、環境に対してごう慢な考えを持つのではないでしょうか。
 

だって、考えてもみてください。

・毎日登る太陽の恵み。
・生物が生きるための酸素という宝物。
・多様な動植物を育む豊かな水。
・食糧を作ってくれる大地の土壌。
そして、エネルギーの元となる様々な資源。

これらは、すべてタダで、私たちに供給されています。
これが全部無料って、スッゴイことだと思いませんか。
もし創造主が料金を請求してくるとしたら、
いったい毎月いくらの生存費用を請求されることでしょうか?

だから、私たちは恵まれている。
どんな不平をも帳消しにしてしまうほどのギフトを
毎日この瞬間にも受け取っているのですね。
 

そこで、一つ疑問に思ってしまうことがあります。
それは大地です。本来なら、土地も無料であっていいかな。
というか、土地は公共の財産なので、
私有物に適さないのではないか?

事実、土地を国有化している国はありますし、
地価がその上に立つ建物の潜在力に応じて決まる、
という国がほとんどなのです。

日本では、土地神話が有り、私もそこにつまずきました。
いまだに、その神話から覚めない人もたくさんいる国です。
 

土地はだれでも使える公共物だと考えたとき、
ライフプランや投資スキームにおいて、
いろいろな選択肢が広がることに気づきました。

安易な不動産購入は、ライフプランの呪縛となりますが、
土地活用を避けていては、自分の可能性を狭めてしまいます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
皆さんにも、ふんだんに恵みが降り注ぎますように!

 
北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

土地活用は資産運用をするうえでの有効なツールになります。

北川は知識を生かして、不動産投資を利用して作る

皆さんの豊かな人生の助けになりたいと考えています。

次回の過去メルマガは、「ここに集中する」です。

北川の趣味である、ヨットから学んだことを書いています。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

「全10回の無料メール講座」に登録していただければ、定期的に、お得な情報が無料で配信されます!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。