記憶を書き換えるスキル?

083932-150pppこんにちは。
今回お送りするメルマガは、

2014年9月2日配信「 記憶を書き換えるスキル?」です。

************************************************

おはようございます!
ファイナンシャルDr.の北川です。

書棚の断捨離に着手しました。
不要になった書類や雑誌を捨てまくっています。
トランク一つで世界を駆け巡ることが自分の夢です(笑)。

さて、ウォールストリート紙で面白い記事を発見しました。
悪い記憶を良い記憶に書き換えることに成功したというのです。
とはいっても、これはネズミを使った実験の話。

米国マサチューセッツ工科大学(MIT)の神経科学者
ロジャー・レドント博士の研究によるもので、
「脳の神経回路のつなぎ直しに道を開く可能性がある」と述べています。

実験の模様を正確に伝えるのはむずかしいので、
私の得意な分野に転換してしまいます。

たとえば、こういう話です。

むかし、N証券で株式投資をしていた。
そのとき、世界同時株安が襲って来て大損をしてしまった人がいます。

この人は、その後、N証券という名前や株式投資という言葉を聞くと、
損したことを思い出してその度に不愉快になってしまいます。

そうすると、この人は、一回の不運な出来事で、
生涯まともな株式投資をできないことになってしまいます。

人の考えとは、このように偶然の記憶から織り込まれています。
この悪い記憶を、良い記憶に書き換えられたら
どんなにいいかと思いませんか?

たとえば、まったく違う手法で投資している隣人が、
株式投資で大儲けした話。しかも、同じN証券で。
この美味しい体験談を脳の神経細胞につなぎ変えてあげると、
「N証券」とか「株式投資」という言葉を聞いても
不愉快にならなくなります。

むしろ、希望や勇気が湧いてくるように変われます。

実は、この変換は光を使って行われたのですが、
実は人間の世界で言葉による書き換える手法があります。

NLP(神経言語プログラム)によるスイッシュというスキルです。
無意識世界の配線を変えることで、
人は思い出や教訓のカラーを変えることができます。
それは、すなわち、思考を変えることと同義なのです。

これはスキルであって、魔法ではありません。
だから、習得すればだれでも使えます。

「記憶の書き換え」ができる人と、
偶然の記憶に振り回される人とでは、
人生が大きく違ってくると思いませんか。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

北川邦弘公式ブログ運営スタッフより***************

ぜひ、言葉による記憶の書き換えスキルを身に付けて、

偶然の記憶に振り回される人生をやめたいですね。

次回の過去メルマガは、「石の上にも3年とは?」

投資にもこのことわざは当てはまります。というお話です。

お楽しみに!

北川のライフデザインやライフプランに興味ある方はぜひ、定期的に配信される

メルマガもご覧ください。

これからもメルマガの中から、お役立ち情報を掲載していきますので、次回もお楽しみに!

「全10回の無料メール講座」に登録していただければ、定期的に、お得な情報が無料で配信されます!
まだの方はぜひご登録を!

この記事に関連する記事


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。