戦後最大の製造業の破たん

半導体製造業のエルピーダが倒産しました。公的資金で救済を目指していましたが、力尽き戦後において最大の製造業破たんでした。日本の製造業を取り巻く環境の悪化を象徴しています。長期化した円高、そして電力供給の不安定さ、さらに政 … 続きを読む

投資顧問AIJ社の2,000億円損失

新聞各紙の一面で報じられているAIJ投資顧問の大失態ですが、企業年金の2,000億円が無くなってしまいました。理不尽な損害に腹立つこともさりながら、この事件が不正確に受け取られて、真っ当な投資までもが白い目で見られること … 続きを読む

東証2部は37年ぶりの連騰!

株価が上がり続けているなぁ〜と思っていたら、なんと1975年以来の37年ぶりだそうです。東証2部の株価指数が26日続伸していることです。東証2部とは中堅企業が上場しており、時価総額も数十億円から数百億円といった企業で、帝 … 続きを読む

株価連騰!

珍しく日本株が元気です。日経平均株価はこの2週間で上がり続けて、ついに8ヶ月ぶりに9,300円台を確保しました。これは、日銀のインフレ目標の発表や、アメリカの景気回復感、ギリシャ問題の落ち着きなどの影響を受けたものです。 … 続きを読む

年金ピンチは人生戦略を考えるチャンスだ

日本人が高福祉国の手本と思っているスウェーデンでも、年金の運用はむずかしくなっているらしい。高齢化に対する人類の知恵が試されています。そもそも、日本人は悲観的過ぎると思います。自分たちだけが、高齢化、財政難、国家破たんの … 続きを読む

ギリシャショックの終焉?

ギリシャ議会は2月13日に財政緊縮策などを盛り込んだ法案を可決しました。これで、EUから1,300億ユーロの金融支援を受けられる可能性が出てきました。まだ宿題は残っていますが、15日のユーロ圏財務省会合でギリシャ支援が決 … 続きを読む

「絶望の国の幸福な若者たち」で視点が変わった

絶望の国の幸福な若者たち 古市 憲寿 講談社 発売日:2011-09-06 ブクログでレビューを見る» 今の若者は大変だなあ〜、オジさんたちは簡単にそう思ってしまう。年金不安、雇用の圧縮、財政破たんなどなど将来を不安にさ … 続きを読む

アナリストたちが雇用統計にみんなびっくり

東京金融取引所で雇用統計フェスティバル。1月末のアメリカの雇用者増加数がリアルタイムで発表されました。そこでは、アナリスト全員の予想に反して20万人超という良い数字が出てみんな大驚き。同時に為替は即座に円安に動く。なんと … 続きを読む

日本の若者に送るゲリラ戦のススメ<投資家として生きる>

僕は君たちに武器を配りたい 瀧本 哲史 講談社 発売日:2011-09-22 ブクログでレビューを見る» この本、おもしろいです。瀧本さんは、トレーダー(商人)とエキスパート(専門家)の時代は終わったと言う。インベスター … 続きを読む

海外から次元の異なる提案

日本は世界に冠たる高福祉国家になりました。今どき、虫に刺された、転んでケガした、視力が落ちた、くらいの命に別状のない治療に税金が使える国は少ないのです。それなのに、増税には断固反対。これでは高福祉低負担で、ツケを将来世代 … 続きを読む