杉原輝雄さんの死を悼んで

sugihara.jpgプロゴルファーの杉原輝雄さんが亡くなりました。68歳でレギュラーツアーに予選を通過したのは世界最年長記録でしたし、「生涯現役」を公言して70歳を過ぎても昨年まで公式戦に出場を続けていました。まさにゴルフ界のドンでした。享年74歳。

杉原さんは、日本でもいち早く加圧トレーニングを実践してきたパイオニアです。まだ加圧が無名だったころから、週一回のトレーニングのためにわざわざ大阪から東京の府中へ通っておられたと聞いています。そして60歳で前立腺ガンをわずらいながらも、手術を拒否して、さまざまな体質改善を自分で取り組みながら、現役のアスリートを続けてきた本当の鉄人です。
写真は帝国ホテルのパーティーで加圧の佐藤義昭先生とのツーショットです。たゆむことのない自己鍛錬の日々、お疲れ様でした。どうか、安らかにお眠りください。

この記事に関連する記事


タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。