ドイツでも年金受給は楽じゃない

社会福祉が充実していると思われがちなドイツでも、年金生活は楽じゃありません。ミニジョブが年金受給者の生活をなんとか成り立たせているそうです。しかし、ドイツの定年はすでに65から67歳へ延長されようとしています。日本ではまだほとんどが60歳定年。長い老後をいかに暮らすか?きちんとした戦略が必要な時代に私たちは生きています。

この記事に関連する記事


タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。