ヨーロッパは合衆国に?

ギリシア危機に対応するために、ヨーロッパでは強い財政支援と取る体制を整えています。最後にスロバキアが承認したのは、EFSF(欧州金融安定化基金)が4,400億ユーロまで融資できるように機能拡張する政策です。ゆるい連合から始まったヨーロッパは、より強い統合された国家(超国家)への道を歩み始めました。アメリカが55の州が集まった合衆国であるように、EUも一つの国であるかのような形を模索しています。理由の一つは国がまとまることで多くの便益が得られること、もう一つは国家間競争でアメリカに負けないためです。日本では「まとまりがつかない欧州」みたいにネガティブに報道されている気がしますが、実は彼らは歴史的なミッションに基づいて、すごく偉大な挑戦をしているのです。この危機を乗り越えて欧州は進化するはず。世界は本当にボーダーレスに向かっています。TPPに対する合意すら作れずに問題を先送りばかりしているこの国とはえらい違いです。

この記事に関連する記事


タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。