筋肉痛は破壊的創造のサイン

kaatsu2.jpg筋肉を急に使うと筋肉痛が起きます。これは筋細胞の中にミクロの傷ができ、そこで炎症反応が起こるからなんです。痛みとともに、筋肉が腫れ、熱っぽくなったりします。筋肉痛は同時に筋肉が回復するプロセスでもあります。この痛みが取れたときには筋細胞の修復が完了したときであり、筋肉は少し太くなって回復を終えます。

筋肉痛があるときには筋肉を休養させなければなりません。そうしないと筋肉の回復が妨げられて、強化されないからです。破壊があるから成長がある!株式市場と同じですね。株価の低迷は次の反発への伏線です。身体を強くしたい人が筋肉痛を喜ぶように、お金を増やしたい人も株価低迷期を楽しんでいいはずです。
筋力をつけて、金力も増やす!これが私のミッションです。

この記事に関連する記事


タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。