グアム最終日は日本食パーテイー

P3010299.JPG日曜日にレースをキャンセルしたおかげでずい分楽になりました。そして、もう最終日。レースが終わったものの日本チームが恩返しするJapan Partyです。Mr.ポートフォリオはこれにかけています。

午前中は2時間かけてジャネットさんと買い物に行きました。巻き寿司のコアなネタにしようと思っていたスモークサーモンがどの店にも見当たりません。アボガドも硬くて青い物しかありません。代わりにカニ缶とたくあんを補充して仕込みを完了。

家に帰って三人でランチです。ステイーブさんはプラント関係のコンサルタント業を自宅で営んでいます。だから、ほとんど家にいるのです。自分と同じSOHOスタイルですね。

アメリカ人はどうしてこんなに豊かなのか?

今回は5年前にナッシュビルで感じたことを再確認する旅でもありました。ステイーブさんからの情報も実に有用なものでした。59歳の彼は、もう仕事(Flow)ではなく投資(stock)が大事な時期に来ているんだ!といいます。いくらあれば老後に心配はないの?と聞くと、グアム大学の教員なら年間800万円の終身年金が保証されていると言います。日本の倍以上です。

投資はどうしているのか?と聞いてみました。自分は熱くなるからダメなんだ。今は楽しみ程度にNYやナスダックで株を買っているよ、とのお答え。ライフプラン上の投資ニーズは理解できていても、投資に向かうセルフコントロールに難があることを告白してくれました。「去年の3月に仕込むべきだったのだが、現実に底で買うのは至難」そして、Mr.ポートフォリオの「マーケット全体を買う」という発想を支持してくれました。さらに「時間の分散」を説くと・・・「知ってるよ!ドルコスト平均法だろう」。さすがっ!です。アメリカ人のマネーリテラシーは日本のFP以上かもしれません。

P3010301.JPG
さて、月曜日の夕刻にAnnさんの居間に集まりました。日本チームからは私の巻き寿司と高知の谷田さんの焼きそばが出されました。こちらでは巻き寿司は全然珍しくありません(少しガッカリ)。むしろ、焼きそばの方がエキセントリックなメニューで好奇心をひいたようでした。
P3010302.JPG
マリアナスヨットクラブを支えるメンバーたちが老いも若きも20名ほど集まってファミリーパーテイの様相です。手前の水色のシャツの女性がジンジャーさん。論理的な頭脳と温かいフレンドシップ、そして献身的な奉仕の姿勢で会を支えているように映りました。
P2260035.jpg
短い旅でしたが波乱万丈の4日間が終わります。あとは明日の早朝に飛行機に乗るだけ。明日から日本で仕事もできそうです。また、いつものパワフルな毎日が始まるんだなあ~。少し悔いは残るけれど、それなりに教訓に富んだ遠征となりました。
P2270113.jpg
また、良き旅をしたいものです。
次は、南アフリカ・・・それともイングランド・・・あるいは???

この記事に関連する記事


タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。