株価も満開!4週で23%の上昇は20年ぶり

z.pngサクラも満開、株価も満開!アメリカのS&P500はこの4週間で23%の上昇を記録しました(右は3ヶ月チャート)。香港のハンセン株価指数は22%、ドイツのDAXも19%と、世界の株価の回復が鮮明になってきました。この株高を引っ張っているのが実はブラジルや韓国の株式市場であることは意外と知られていません。

いやいや経済はまだ厳しいよ!と悲観的な声も分かります。しかし、株価は経済の先行指標です。「不景気の株高」といわれ、経済が底を打つ前に株価は反転します。ですからお金がもっともきついときに株価は急騰します。自然とその時に買っていける人は限られていて、逆張り投資の勝利となります。その後、世間の悲観が消えたときに市場に投資を始めるのは普通の人のやることで、魅力的な株価を手にすることはできません。投資には勇気と覚悟が必要です。

この記事に関連する記事


タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。